カテゴリ:銀次親分( 6 )

エフのコ記念日

昨日11/24は銀次親分がエフのコになった記念日でした。
今年も銀さんに会いにエフへ。

銀さん、こんにちは。
e0309747_12141826.jpg

すずも元気そうね。


蔵を案内っていうより、遊ぼうぜ‼︎
e0309747_1218276.jpg

ブイーンブイーン‼︎
e0309747_12201479.jpg

e0309747_12222563.jpg

休憩〜。
e0309747_12233668.jpg

e0309747_12261794.jpg

e0309747_1228187.jpg



帰ったら、「誰のニオイ?」
e0309747_12292775.jpg

[PR]
by mikemame | 2014-11-25 12:36 | 銀次親分 | Comments(2)

七七日@銀次親分

昨日は銀次親分の七七日。
銀さん、ようやく到着ですね。
途中、小春を迎えにきたり、チーム銀次を見守ったり、
なんだよーやっぱり忙しいんじゃねーか。
とかなんとかウニャウニャ言いながら、
ウッサウッサと昇っていったのでしょうね。

蔵の入口の上から見張り中の銀さん。
e0309747_172388.jpg


銀さんと小春がお雛様のよう。
e0309747_1771537.jpg




そしてこの日は友吉鶴心さんの琵琶の演奏会「花一看」
前日に2回目の大雪を記録し、交通機関の乱れに自身の足首捻挫というオマケまで付いて、
エフに行けるかどうか(正確には、歩けるのか)ってことでしたが、
なんとか行けそうだったので、リハビリ兼ねて出かけました。

今回で「方丈記」全4回が終了しました。
終演後に皆勤賞ですと渡された果たし状ごとき書状。
e0309747_1722071.jpg


なんやなんや?と開けてみれば、
e0309747_17225235.jpg


このうしろに書いてある書だそうです。
e0309747_1724945.jpg

コピーだそうですが、額に入れて飾りたくなるような書です。
しかも、ものすごく良い香りがします。
ありがとうございました。



e0309747_17373839.jpg

[PR]
by mikemame | 2014-02-16 17:30 | 銀次親分 | Comments(3)

1ヶ月

銀さん、今はどこにいるのかな〜。
今月はとてーも長かったよ。
ヒモを追いかける「タタッタタッ」って足音が聞こえてこないかな〜。
e0309747_22505141.jpg



銀さーん。
e0309747_2254929.jpg

[PR]
by mikemame | 2014-01-29 22:55 | 銀次親分 | Comments(2)

親分子分2

1月13日にエフへ行ってきました。
銀さんのいないエフ。
うん、目には見えないね、銀さん。
でも、エフのあらゆるところに銀さんがいる。

こんな風にね。
e0309747_936199.jpg

そこにもね
e0309747_9223119.jpg

見えなくても、身だしなみ大事
e0309747_9233976.jpg

うわぁ♪実はこんなに近くにいる
e0309747_925887.jpg

グリーンのヒモだぜ(出てきていいよ)
e0309747_9264988.jpg

ふくふく
e0309747_929266.jpg



うんうん、銀さんはいつでもエフにいるね。
また会いに行くよ。
[PR]
by mikemame | 2014-01-15 09:42 | 銀次親分 | Comments(5)

親分子分

2011年11月21日、ラッキーなことに
銀さんの40000人目のキリ番子分にさせていただきました。

キリ番子分ご挨拶。
寝てるしw
e0309747_2074848.jpg

倒れコケシだしww
e0309747_209185.jpg

起きてカクイーお顔♪
e0309747_20103417.jpg

キラキラ✨
e0309747_20114840.jpg




それからエフに行くと毎回銀さんはカクイーくお出迎えしていただきました。
ヒモで遊んでもらって
e0309747_20172850.jpg

ヒモ遊びからのどーーん
e0309747_20182887.jpg

また来いよ的なお見送りサービス
e0309747_2020226.jpg

上からすんません
e0309747_2025276.jpg

カメラ目線で
e0309747_20252235.jpg


つづく
[PR]
by mikemame | 2014-01-09 20:32 | 銀次親分 | Comments(2)

出会い

本屋さんでたまたま手に取った猫雑誌。
なぜかと言うと、表紙が三毛猫だったから。
豆と一緒に撮ってみたりして。
e0309747_12495551.jpg

そしてページをめくった先に銀次親分はいました。
豆絞りの手ぬぐいを巻いて、がっつりカメラ目線で。
もうその瞬間に「会いたい」が「会わなくちゃ」へ。

でもな〜浅草だよな〜
浅草なんて1回しか行った記憶がない。
しかも職場の旅行で東武ワールドスクエアへ行くのに集合場所として通っただけだし。

と、ちょっと悶々としていたわけだけど、こういうのってなぜか上手く段取りされていて、
その頃にジムのお風呂で週1回だけ会うひとが演芸好きだった。
じゃあ一緒に浅草行こうってことになり、そこで初めて携帯とメアドの交換をしたんだ。

で2011年10月26日に初エフ。
e0309747_138890.jpg



銀次親分に初めてご挨拶したとき。
e0309747_1395764.jpg

背中で語っておられる。
e0309747_13114775.jpg

うほ♪
e0309747_13142850.jpg



でっかいなぁというのが第一印象。
豆がまだ小さかったんだね。
シッポのかわいさにも悶絶。

恵子さんが蔵の説明が書いてあるカードをくださったので、
雑誌の「ねこ」を見て来たんですと言った記憶があります。



もし豆がうちにこなかったら。
もし豆が三毛猫じゃなかったら。
もしあの時猫雑誌コーナーに行かなかったら。
もしお風呂仲間が演芸好きじゃなかったら。

銀さんとの出会いも、エフとの出会いもなかったんだろうなあ。
この出会いはたくさんの子分仲間に繋がり、3.10に繋がり、チーム銀次に繋がり、
そしてたくさんの犬猫牛に繋がっていった。


時々思う。
これは誰の段取りだったんだろう。
蔵の神様と猫神様に呼ばれたんだろうか。
[PR]
by mikemame | 2014-01-06 13:50 | 銀次親分 | Comments(2)